So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

諸行。

この世は本来何も間違っていないのだから議論というのは遊び道具なのだ。
それによって人が傷つくことが悲しいことである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

余白。

『「完璧主義を治す本」を注文したら、1枚ページが欠けていた。』
今ちょっと自分はそういう状況。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

言論。

結構ペンは剣よりも弱いし、多くの人を殺傷してしまったりもする。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

神経衰弱。

何回も同じことを繰り返してはいけない理由は、
それをやると精神がおかしくなるからである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

認識。

「境界はどこにあるのか」という質問には「あなたです」と答えるしかあるまい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

喉元。

「後で考えるとどうでもいい事だった」というのは
「その時は大問題だった」という事で。
nice!(0)  コメント(0) 

覚悟。

ジョジョの奇妙な冒険6部、プッチ神父の「覚悟したものは幸福である」。
これに似ているかは分からないが想起した事がある。
以前も書いたが、昔「家族(特に祖母)が突然死する」という事を非常に恐れていた。
なので、毎晩家族一同が集まって「明日死んでるかもしれないからね」
と確認しておけば少しは恐怖がおさまるかと考えたのだ。
ただ毎晩それをしていると惰性になってしまうかなあ、とも考えたりした。
別に実行はしなかったけど「いつ死ぬか」が分かるのはある人にとっては恐怖だろうし、
他のある人にとっては安心なのかもしれない。
自分は恐怖だが。

(追記)「みんなが知っている」のなら少しは安心かもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

白日。

真実はすでに暴かれているので、暴く必要はないのである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Pその2。

ナマポもアスペも『P(パ行)』がつく。鳩山元首相などその典型だ。
本当になにゆえ『P』で表現したくなるのか。

(追記)まあ「アスペルガー症候群」は元からだが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

懐疑。

奇妙な概念を信じている人を「勉強不足」だと思っている人もいるだろうが、
人がものを信じるきっかけというものはもっと微妙なめぐり合わせなのではないか。
こういう見解も因果関係とは違うある意味非科学的な考えだが、
実際この世は結構そういうふうにできているものだと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

嘘をもうひとつ。

人は欠点(失敗)も含めて完全なので、それを糊塗するのは逆に不完全なのである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

私は嘘吐きです。

「~の嘘を暴く!」って言う人は大変だな。死ぬまで嘘つけなくなるのに。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

猜疑心。

「偽善者ぶる」という表現を使う人はこの世に善人がいないと思っているのではないか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

対岸の火事。

悲惨な事件や事故が起こった時、
「自分でなくてよかった」と思うのは悪いことではないと思う。
そう思う自分が他人に「自分でなくてよかった」と思われるのは明日かも知れない。
人間は弱いのだから「今の自分の幸せ」を守るだけでも精一杯なのだ。
それを誰が否定できよう?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

人を見ず我を見る。

自分を省みるというのは出来る人がやれば意味があるが、凡人はしなくていい。
省みるのはとても簡単で勘違いしやすいからだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の15件 | -