So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

多様。

どんなに魅力的な人でも、世界中がそういう人ばかりになったら美しくないだろう。
汚い人、悪い人、愚かな人もいるから世界は総合的に美しいのではないかと思う。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

自覚。

「知っているのに自分では知っていることに気づいていない」というのは
「知の無知」とでも言うのだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

感傷。

好きなものが批判されていた時、「おかしい。そっちは間違っている」
などと思い始めたら、確実にこちらのほうが間違っていることになる。
所謂、「すべてのものは間違っていない」という話。
批判されているから、「だからこそ自分は嫌いなものでも批判しない」
そう思わなければ公正な目で見る、という事を自ら放棄することになる。
実際今まで批判めいたことは随分言ってきたが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

何方。

何度も書いてきたかもしれないが自分の考え方は、
「『これは~だが、これは~ではない』というのはない」というのが基本で。
例えば「運命の相手」という言葉については、
「『この人は運命の相手だが、この人は運命の相手ではない』ってことはないのでは。
結果的に一緒になった相手が運命の相手なのではないか」
そういうふうにばかり考える。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

意図と偶然。

「する」と「なる」にそんなに差はない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

終了。

強迫行動について追記。
「全部終わらせようと思ったらいつまでたっても全部終わらない」という事。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

傾倒と認識。

どんな意見も偏向しているのだから「~は偏向している」と言っても構わないのだが、
「これは偏向しているがこれは偏向していない」というのは一寸。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

信仰。

昔は、「神を信じない人は何を考えているんだ」と当然のように思っていた。
今は、小理屈しか言えなくなって何とも答えられない。
昔のほうが正しかったのは確かだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

継続と反復。

「今やらずにいつやるのか」とは言ったものだが、
「今止めずにいつ止めるのか」ということもある。
強迫行動というのは「今は絶対止められない」ところを「絶対」止めないと
いつまでたっても止まらない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

確固と動揺。

「決してブレない」というのは、ある意味物凄くブレまくっていることだとも思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

依存。

保証付きの安心は真の安心ではないという意味。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

着地。

安心だという保証がないから安心なのである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

語彙。

自分にとって竹取物語の「燕の子安貝」と西遊記の「石猿」という言葉は似ている。
それ以外に出典があるのか全くわからないという点においてである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

融通。

自由と勝手の違いは「内に向くか、外に向くか」ではないかと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

祝福。

「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」という言葉。
言いたいことはわかるのだが、理屈としては納得できない。
「個人全体=世界」と自分は認識しているゆえに、
「これではいつまでたっても幸せになれないではないか」と思うのである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の15件 | -