So-net無料ブログ作成

全能。

昔から考えていることに、「究極の魔法使いは存在しなくなる」というのがある。
例えば、物を食べること。食べるとおいしい。
でも、「食べなくてもおいしい感覚が得られる」ことが可能なら?
更に、「おいしいという感覚を得られなくても満足できる」ことが可能なら?
更に、「満足しなくても構わなくなる」ことが可能なら?
最後には、「自分がいなくてもよいのでは?」ということになるのではないかと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

呼応。

「スローガン」といえば「一致団結」を最初に連想するのだが自分だけなのだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

手術前。

美容整形は悪いところを改善しているのに、悪く言われるのは何故だろうな、と思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

懐疑その2。

「疑う」という考えに疑いがある。
疑えばどこまででも疑える。「この世は存在するのか」「この世は夢なのか」まで。
「それは極端だ」という意見もあろう。
だが、「ここまでは疑うけど、ここまでは疑わない」というのはおかしいはずである。
自分としては、物事は表面だけで判断して構わないと思う。
それで騙されていたとしても。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

生死。

「死ねば無」という考え方に対しては、「『生きてる』という状態は何なのか」と。
「生きている」とはどういうことか完全に解明されたわけでもないだろう。
なのに分かった風に思っている人が居るような。
それこそ「我いまだ生を知らず」という話で。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

上下。

全くどうでもいい事だが、「影のナンバー2」という表現に引っかかる。
影のナンバー2なら普通にナンバー2じゃないのかとか、
じゃあ影のナンバーワンは居るのかとか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世代その2。

若者が嫌いだと書いたが、若者が軽薄だというわけではない。
歳を取るとあれやこれやを「つまらない」だの「軽薄」だと思いがちになるが、
そう思った時、人は本当に「老いて」しまう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

左右。

愛国的な右翼はありうる。反日的な右翼はありえない。
愛国的な左翼はありうる。反日的な左翼はありうる。
となると右翼と左翼は対称的ではない。
まあ言葉の上の話だけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

無知。

自分が無知であると認識するのは本当に難しい事で、
だからソクラテスは凄いし、自分は自分を無知だと思わない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

不可逆。

この世界に救いがあるとしたら、「時間が戻らないこと」だと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

独尊。

朝起きて自分以外が全員知的障害になっていても全く困らない人なら、
知的障害者を差別する権利があるかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

变化。

物を表と裏に分けるのは好きではないというような事を以前書いたが、
それ故に「化けの皮を剥がす」という表現も好きではない。
別に興味がない人物に対して「~の化けの皮を剥がす!」という文を見かけると、
「はあ、化けの皮かぶってたのか」とか無感動に思ったりする。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

幸福。

煙草は「百害あって一利なし」と言うが、「一利」はある故に吸う人は吸うわけで。
本当に「一利」もないものは人に必要とされないだろうからこの世に存在しないだろう。
麻薬にしろギャンブルにしろ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世代。

子供の頃、若者が嫌いだった。
若者は「悪いことをする不良」だと思っていた。
自分がその時期を過ぎて何年も経つが、
見解は子供の時のままである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

夢想。

凄い発見をしたけど、色々面倒だから世間に発表しない人がいるのかも。
瞬間移動の方法とか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog